住宅ローン金利が安い銀行を選ぶには

住宅ローンの金利はマイホーム購入前にぜひチェックしておいたほうが良いポイントです。

 

住宅ローンの金利は借り入れ総額に占める割合が大きいため、少しの差で支払い総額に大きな差が出てきます。

住宅ローンの金利が安い銀行を選ぶだけで、10万円以上の節約になることも珍しくありません。

住宅ローンの金利が安い銀行を選ぶためには、情報収集が大切です。

多くの銀行の住宅ローン金利を比較して、一番安い銀行を探しましょう。

ただし、注意しなければならないのは、住宅ローンの金利の低さだけで判断してはいけないということです。

例えば、繰り上げ返済をしようとすると、その都度手数料がかかってしまうことがあります。

1万円から返済できて手数料がかからないのであれば、着実に返済していくことができます。

また、銀行によっては様々な優遇条件があり、期間限定でお得なキャンペーンを行っていることもあります。

そういう情報を常にチェックしておいたほうがいいですね。

 

住宅ローンの金利だけを選ぶ基準にするのではなく、総合的に検討しましょう。

ちなみに、近年、住宅ローンを借りる際にネット銀行を選ぶ人が増えています。

昔は、実店舗を持たない銀行に不安を感じる人が多かったのですが、インターネットが普及した今では、インターネットに特化した銀行もたくさんあります。

インターネットに特化した銀行は、実店舗を持たない分、コストを大幅に削減できます。

それを住宅ローンの金利に反映させることができるので、実店舗のある銀行の住宅ローンよりも金利が安く、その他の条件も良いのです。

 

実店舗がある銀行だけでなくネット銀行などもぜひチェックしてみてください。

 

トップへ戻る