混合水栓で起こるお湯が出ない~水のトラブルの修理と費用~

「お湯が出ない!」トラブルが起こる原因と正しい対処法 「お湯が出ない!」トラブルが起こる原因と正しい対処法

お湯が出ない水のトラブル~シャワーの混合水栓~

混合水栓という言葉をご存知でしょうか?前述したように、混合水栓の場合、部品の劣化や故障でお湯が出なくなることもあります。混合水栓のその他のトラブルや修理にかかる費用など、混合水栓についてまとめてみました。

混合水栓に関する疑問


シャワーの混合水栓ってなんですか?
自動で温度を一定に保つ機能がついているものを混合水栓といいます。水圧や給湯温度が変わっても、蛇口から出てくる温度をほぼ一定に保ちます。混合水栓の中では、湯温の設定温度の変化に応じてコイルが収縮し、お湯と水の量を調整して設定温度に仕上げます。混合水栓の部品が劣化や破損すると、お湯が出なくなってしまいます。
故障している時は自分で修理することはできますか?
混合水栓の故障の原因は、部品の経年劣化によるものです。新品の部品が調達できれば、自分でも交換することは可能です。部品はホームセンターや専門店などで販売されています。修理には、水栓専用レンチセットやスライドレンチ、ウォーターポンププライヤーなどの工具が必要です。自分で修理しようとして分解し、元に戻らなくなって、より状況が悪くなる場合があるので注意しましょう。

混合水栓の修理費用

メーカーに依頼する場合
部品や混合水栓の本体を手に入れて自分で修理することもできますが、手に入れられない場合は、メーカーに依頼して修理してもらうこともできます。メーカーに修理を依頼する場合には、出張料・技術料・部品代・消費税などが費用としてかかります。技術料とは、交換に関わる技術料で、部品代は定価で請求されるのが一般的です。おおまかな費用は事前に問い合わせておくと安心です。
修理専門業者に依頼する場合
自分で修理しても直らなかった場合など、水のトラブル専門業者に依頼することも可能です。修理の専門業者であれば、家庭の水のトラブルをまとめて解決してくれるので、トラブルの原因が他の場所にあった場合にも安心です。また、年中無休、24時間対応してくれる業者も多くあるので、時間を気にせず依頼できる点にもメリットがあります。
TOPボタン