水のトラブルに多いお湯が出ない原因と対処の基礎

「お湯が出ない!」トラブルが起こる原因と正しい対処法 「お湯が出ない!」トラブルが起こる原因と正しい対処法

お湯が出ない水のトラブル

シャワーヘッド

水のトラブルで多いものの1つに、使おうと思ったときにお湯が出ないというものがあります。お湯が出なくなってしまったときの理由や対処法についてチェックしてみましょう。

水もお湯も出ない時の対処手順

止水栓を確認する

水もお湯もどちらも出ないときは、止水栓が閉まっていることが考えられます。水栓の下部にある止水栓をチェックし、時計と反対周りに回して開栓しましょう。蛇口タイプのバルブ出ない場合は、マイナスドライバーがあると便利です。

水道の元栓を確認する

家にあるどの蛇口からも出ない水のトラブルが起こった場合は、メーターボックス内にある水道の元栓が閉まっている可能性があります。引っ越しの際などには、業者の開栓忘れなどでしまっていることもあるので、チェックしましょう。

建物の給水設備に異常がないか確認する

マンション全体の給水設備に異常がある場合があります。その際には、他の入居者からも問い合わせの連絡が入っている可能性があるので、管理事務室に問い合わせてみましょう。他の住居者の中に、聞ける間柄の人がいる場合には、尋ねてみても良いでしょう。

断水になってないか調べる

近くで水道管工事などが行われる際には、一定地域において、一定期間断水になる場合があります。あらかじめお知らせされることが一般的ですので、お知らせが届いていないか、ポストの中身を再度確認してみましょう。

水は出るけどお湯が出ない時の3つのチェックポイント

ガスの影響
水は出るけど、お湯が出ないと言う場合は、多くは水道よりもガスの方にトラブルがあります。ガスの元栓が閉まっていたという水のトラブルもあります。まずは、ガスがきちんと給湯器まできているかチェックしましょう。地震があった場合などは、自動で止まるようになっていることもあります。ガスコンロの火がつくかどうかで簡単にチェックできます。
給湯器の故障
単純に、給湯器が故障している場合もお湯にならずに水しか出ないという状況になります。特に設置から10年以上経過している給湯器の場合は故障しやすいので、おかしいな、と思ったら、何年経過しているか数えてみましょう。賃貸住宅の場合は、大家さんが業者と契約している場合もあるので、直接業者に依頼するのではなく、先に大家さんに相談するようにしましょう。
シャワーの混合水栓の故障
長年同じシャワーや蛇口を使用していると、部品の故障が原因で水のトラブルが起こる場合があります。特に、混合水栓といって、お湯と水を混合させて温度を調整する場合、部品が劣化するとその機能が正常に作動せず、温度が一定に保てなかったり、ずっと水のままでお湯にならなかったりする場合があります。部品の交換ならDIYでできると考えがちですが、分解してしまうと細かな部品の組み立てができず、結局前よりも状態を悪くしてしまうことがあるので、注意が必要です。

お湯が出ないなどの水のトラブルは、どこに異常があるのか分かりにくい場合があります。解決できない場合には、専門業者に修理を依頼してみましょう。

TOPボタン